当事者の一方が、ある財産権財産権とは、私権のうち権利の内容が財産的価値を有するもの。を相手方に移転することを約束して、相手方がその代金を支払うことを約束することによって、売買契約売買契約とは、不動産会社と取引する場合は、売買契約の前に重要事項説明が義務づけられています。が成立します。 売買契約の成立により、不動産不動産とは、土地およびその定着物(民法86条1項)。動産とともに「物」を構成する概念である。の所有権が売主から買主に移転するので、所有権移転の登記所有権移転の登記とは、不動産の所有権が現在の登記名義人から他人に承継された場合、第三者に対抗するためには原則として所有権移転登記が必要です。を申請することになります。

当事務所では、不動産購入、売却について専門の司法書士司法書士とは、登記、供託及び訴訟等に関する手続の適正かつ円滑な実施に資し国民の権利の保護に寄与する事を目的とする国家資格。が事前に無料相談も受付けております。
お気軽にご相談ください。 なお、電話によるお問い合わせ大阪の法務・法律相談なら濱岡司法書士行政書士事務所へ
TEL:06-6796-1406 FAX:06-6796-1407
【業務地域】
北区|都島区|福島区|此花区|中央区|西区|港区|大正区|天王寺区|浪速区|西淀川区|淀川区|東淀川区|東成区|生野区|旭区|城東区|鶴見区|阿倍野区|住之江区|住吉区|東住吉区|平野区|西成区、兵庫県、奈良県、京都府など、
遠方の方にもご利用いただいております。
は無料です。お気軽にお申し付けください。

  • 遺産相続の場合

  • 不動産の売買の場合

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • Q&Aを確認する
  • 濱岡司法書士行政書士事務所のオフィシャルブログで法律相談
  • 濱岡司法書士行政書士事務所|facebookで法律情報を配信
  • 日本留学サイト

最新情報